独り言は続く。

人生折り返し地点。まだまだやりたいこといっぱい。欲深く生きていきます。

オットに気づいてもらえないイライラ。

こんにちはー。ぺこぺこまんだりんです。

今日も1日暑いでしたねー。今日は親子ともども、外に出て誰かと会うとかが

気分が乗らない日で。冷房の効いた部屋でだらーっと過ごしていました。

こんな日もあるさっ!

 

さて。今日はオットに物申すタイミングについて。

巷では頼みごとは機嫌のいい時に切り出すのがいい、

なーんてありますが。

オットに対して不満があるときって。その場で言ってやりたい気持ちに

なりませんか?笑

ワタクシはオットに物を申すのがなかなかできませんが、不満な気持ちは

顔には出ます笑

例:

①ワタクシが犬の散歩中に起床したが、テレビを見て携帯をいじっている。

 布団はそのままの状態で尚且、「アイスコーヒー入れて」と言う。

②ワタクシが息子と寝るとわかっていながらテレビの音量を下げない。

…最近はこの2つがイライラします笑 そこでワタクシが感情をぶつけようもんなら、

100倍返ってくると余計にイライラするのでとった行動は…

①アイスコーヒーと言われる前に提供する。布団は目の前で気づくようにたたむ。

 一応、有難うと言ってくれる。

②観てる最中に「音を少し下げて」というと気分を悪くするだろうから、トイレに立ったタイミングでリモコンの音量をすかさず下げる笑

 毎日のことなのになんで気遣ってくれないのかなーとは思うが、気づけていないから

 同じことの繰り返しなんだと諦めています笑。

あと自分なりに気を配るようになったことといえば、お見送りと帰宅時の出迎え。

子供が小学生になり、子供にはしていてオットにしないというのもなんだか格差と

いうか、ゾンザイな扱いというか。気になったので、減るものではないのでやってます。見送られると一応、手を振って出掛けていきます。

オットとは子供が巣立った後は2人の生活となりますからね。大事にしていきたい

ものです笑