独り言は続く。

人生折り返し地点。まだまだやりたいこといっぱい。欲深く生きていきます。

専業主婦生活1か月経過しました。

おはようございます。ぺこぺこまんだりんです。

専業主婦になり約1か月経ちました。

フルタイムではないものの、扶養範囲外になる仕事を辞めた当初は、「ずっと家にいるなんて育休以来。短時間でもまた働きたくなるだろうなあ」なんて近所を散歩しててもパート募集の張り紙を見ていたものです。

夫や周囲も「少しゆっくりしなよ」と言ってくれたけど、

せかせか動くことが性分なワタシにとって「専業主婦になんか(専業主婦の方々すみません)なれないよ」思っていました。

とはいえ、せっかくゆっくりしなよ、と言ってくれている夫の手前もあり、すぐに

パートに就くのも気が引けるので。手始めに、家の中の片づけを開始しました。

いわゆる断捨離です。仕事で使っていた洋服を9割処分しました。

あの時、処分したときの清々しさは忘れられません(ビール1杯を飲み干す以上です)

その他、3段BOXを2つ。タンスを2つ。6年は使っていない電気スタンドなど

処分、処分、処分!明日はリコマースが届くので一気に本棚を整理します。

こうやって断捨離しつつ、ずっと気になっていた写真の整理も合わせて行います。

しかし。アナログなワタシ。

夫と自分の携帯のデータ。デジカメのデータ。一眼レフのデータ。

…散乱してどうにもなりません。

 取りあえず。幼稚園3年プラス現在の小1のアルバムを1冊ずつと両親用に1冊作ります。これがまた手間で。夫がブルーレイに昔のデータを焼いたため、PCで開かない

 

ええぃっ!夫婦そろってアナログ!

こうなったらPC教室に通うのも、アリかな。

 

なんだかんだ言って、初めは戸惑っていた新しい生活も、不思議と慣れて。

仕事がないと自分を保てないんじゃないかと思ってた考えも今は消えて。

もう少し家のことが片付くまでは専業主婦を楽しもうと思える自分が

最近は好きになっています。